本文へスキップ

産業考古学会は産業遺産(産業に関わる建築・土木・機械類など)に基づいて、それらに携わった人びとや技術文化を実証的に調査・研究する学会です。

TEL. 03-3835-2476

〒113-0034 東京都文京区湯島1-12-5 小安ビル6階 プラス・ワン気付

2016年熊本地震及び東北地方太平洋沖大地震におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申しあげるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみ申しあげます。

TOPICS

  • 第40回(2016年)総会のご案内(終了しました)

    産業考古学会会長 伊東 孝

    第40回総会を下記により開催しますので、ご参加ください。

    【第1日】総会・研究発表  5月21日(土)受付9:30

    会場:横浜みなと博物館日本丸訓練センター
     *JR京浜東北・根岸線/横浜市営地下鉄ブルーライン 桜木町駅から徒歩5分(本館の手前)

    総会 10:00~11:00

    2015年度事業報告、決算案、監査報告
    2016年度事業計画、予算案、審議
    学会推薦産業遺産の認定 

    11:00~12:00 講演会

     志澤政勝氏「横浜大桟橋のスクリューパイル(螺旋杭)について」

    昼食休憩/評議員総会 12:00~13:00

    (評議員総会実施) 

    みなと博物館・日本丸見学会 13:00~14:30
    研究発表 14:30~16:50 ※当初発表と順番が変わりました。

    1)市原猛志「福岡県における中村式鉄筋コンクリートブロック構造物の普及に関する考察」
    2)若村国夫、小林祥一、中山理早、橋村友哉「旧川崎造船所(現・川崎重工神戸工場)1号乾ドック埋め立て作業と築造石材の産地」
    3)大絵晃世「都市の変容のなかの三原橋-銀座でのフィールドワークから、利活用へ」
    4)粟野宏「鉄道遺産観光としての『南東北ローカル三線旅企画』の試み」
    5)三田村けんいち「Google Earth を活用した産業遺構の探索 -英国の鉄道廃線を事例に」
    6)山田大隆「19世紀リール市ルーべ地区繊維とノール・パドカレー地区石炭産業の英独仏比較技術史-16 th TICCIHリール国際会議の参加経験から」
    7)天野武弘「WGのガイドライン策定における産業遺産の評価基準の検証 -ガラ紡績機を例に」

    大会参加費

    登録費2,000円、学生1,000円、非会員3,000円(予稿集含む)、昼食1,000円(希望者のみ、飲物つき)

    懇親会 17:30~19:30(会費5,000円)

    会場未定 


    【第2日】見学会
    5月22日(日)9:15 ~16:30  集合:京浜急行線金沢八景駅(全列車停車)改札前 (改札は一か所です)

    テーマ:みなと横浜の産業遺産めぐり

    主な見学地:野島/伊藤博文別邸・海軍掩体壕跡-長浜検疫所・野口英世記念館-コットンハーバー/浅野造船所ドック跡・神奈川台場跡-第2代横浜駅遺構-霞橋(旧江ヶ崎跨線橋)-象の鼻地区(開港時の港湾遺跡)
    (貸切りバスで見学)

    見学会参加費

    5,000 円(保険、資料代、昼食・飲物代含む)

    申込み方法

    153号添付の郵便払込票に必要事項を記入して郵便局より送金してください。送金をもって申し込みといたします。送金後キャンセルとなった場合、返金はいたしません。
    口座番号:00170-1-418882 口座名:産業考古学会
    *申し込みが済んでいない方は至急お申し込みください。見学会も若干の余裕があります。

    総会実行委員会

    委員長:志澤政勝 委員:伊東孝、長谷川雅康、秋葉健、北野芳子、横山孝男、原田喬
    担当理事:中川洋


  • ニューズレター第7号の原稿募集

    発行予定:2016年6月25日
    原稿締切日:2016年5月29日
    原稿送付先および連絡先 学会誌に掲載の小坂編集委員長まで
    送付・連絡先:小坂克信 〒190-0022 立川市錦町5 -9 -29 FAX:042-534-9229
    E-mail:mill.kosakaAjcom.zaq.ne.jp (送信の際は、Aを@に替えてください)
    ◎内容(予定)
    ・本年度事業計画、予算
    ・前年度事業報告、決算・特別会計決算
    ・総会報告、見学会報告
    ・評議員会報告
    ・推薦産業遺産、功労者報告
    ・大会、一般講演論文募集
    ※短信、保存問題などは半頁、但し、投稿が多数の場合は編集で一部削除したり、次号や年報に回したりすることもありますので、予めご承知ください。
    投稿規定はこちら
    投稿用テンプレートはこちら【ニューズレター用
    (注:いずれもms_wordファイル(.docx))
  • 平成28年度分(平成28年4月から平成29年3月まで)の広告主を募集中!

    産業考古学会では、学会誌(A4版)に広告枠を設けています。
    広告掲載をご希望の方は、ご連絡ください。
    ※お申し込みは半ページ(年間2万円)ごとに受け付けています。

    広告掲載取扱要綱は、こちら(pdfファイル)

NEWS新着情報

2016年5月24日
第40回総会が無事に終了しました。
ニューズレター募集にかかるテンプレート・投稿規定を再掲しました。
2016年5月9日
サイトを全面リニューアルしました。
2016年5月9日
第40回(2016年)総会の情報を更新(研究発表の順番が変更)しました。
2016年4月
ニューズレター第7号原稿を募集いたします。
2015年12月21日
第40回(2016年)総会の発表者を募集しています(終了しました)。

バナースペース

産業考古学会

〒113-0034
東京都文京区湯島1-12-5 小安ビル6階 プラス・ワン気付

TEL 03-3835-2476
FAX 03-3835-2476